日米卒業式考察

卒業式 卒業式

http://shoujou-print.jp/shosho/sam_sotugyo.html#shosho3(卒業証書はこちらの画像を借りました。)

3月18日、私が住む町の日本語補習校で卒業式があり、英語を話す来賓向けの通訳として仕事をする機会がありました。

「卒業」ということに関しては以前、Graduation – 卒業で投稿をしましたが、今回は別の視点で見てみます。

久しぶりに日本の行事に参加し、君が代を歌う場にいるなど何十年ぶりだったかなと思うほどでしたが、色々な発見がありましたので紹介したいと思います。

  1. 卒業証書

上の写真にありますが、まず卒業証書に違いがあります。日本のものには生年月日が書いてあるんですね。そんなことは今までまったく気がついていなかったのですが、校長先生が一人一人名前を言って、そのあと生年月日を言っているのを聞いてびっくりしました。普通は日本のものには入ってるんですね!

Continue reading →

St. Patrick’s Day

st. patrick's day

すっかりご無沙汰しているうちに3月に入ってしまいましたが、3月17日は何の日かご存知ですか? St. Patrick’s Day (セント・パトリックス・デー)です!

3月といえば日本ではお雛祭りですね。アメリカでは第二週目の日曜日にサマータイムが始まります。そろそろ夏に向かって気温も上がり(今年は異常にあったかいのであまり春が来たといって喜ぶほどではないですが、本来であれば特にここオハイオでは厳寒の年もありますから春が待ち遠しい時期です。)、日も長くなるので少し気分が明るくなってくる月です。

私が住む街はダブリンといいますが、その名の通り、街づくりを担った人がアイルランドからの移民であったため、自分の故郷、アイルランドのダブリンから街を名付けたと伝えられます。

ということで今日は3月17日のアイルランドの祝日、セント・パトリックス・デー(St. Patrick’s Day)についてです。

Continue reading →

Montessori

新年あけましておめでとうございます。

といっても既に1月も半ばですね。皆様におかれましては新年の良いスタートが切れましたでしょうか。2017年が皆様にとって素晴らしい一年になりますように。

新年とは何も関係ないのですが、昨日、ネット販売のアマゾンが今後1年半の間に10万人以上の雇用拡張をするというニュースを読んで、アマゾン創始者、ジェフ・ベゾスのことが書いてあったので長い間紹介したかった主に幼児を対象としたモンテッソーリ教育について書いてみることにしました。

モンテッソーリ教育の基本とは:

「子どもは、自らを成長・発達させる力をもって生まれてくる。 大人(親や教師)は、その要求を汲み取り、自由を保障し、子どもたちの自発的な活動を援助する存在に徹しなければならない」(http://sainou.or.jp/montessori/about-montessori/about.php

というものです。

Continue reading →