Wish と Hope の違い

wishクリスマスが近づく今の時期、”wish list” という言葉をよく聞きます。

自宅で子供が言う場合にはサンタさんからもらいたい物リストですね。学校でもクラスで先生が欲しい本や文房具などを “wish list” として出したりします。

写真の男の子がしている動作、腕は交差させなくてもいいのですが、人差し指と中指を重ねる動作は何か願い事をする、幸運を祈る時の動作としてアメリカでは定着しています。

Continue reading →

バレーパーキング

レストランやホテルに行くとよくこういう下の写真にあるような表示を見かけますね。 バレーパーキング 。そこで今日は日本語でいう「 バレー 」という言葉を選びました。バレーと言っても英語になると色々な単語がありますよ。

1. Valet parking、駐車サービスのこと

日本でも最近は「 バレーパーキング 」という言葉があるようですが、アメリカではよくあります。

元々フランス語の「従僕」という意味の”valet”からきているのでフランス語風発音で、最後の “t” は発音せずに「ヴァレイ」という感じで言います。発音は↓参照。

自分で車を停めにいかなくても誰かが車をどこかに停めてくれるサービスです。鍵を渡して代わりに番号札やチケットなどをもらいます。帰りにはそれを渡すと車を持ってきてくれます。料金はいくらか決まっている場合もあれば、無料のこともありますが、無料といってもチップは払うといいでしょう。料金は先払い、後払いなどあるかと思いますがホテルであれば部屋にチャージというのもありですからその場で判断しましょう。チップも大抵は車を持ってきてくれた人に渡すのかと思いますが、最初に車を持って行ってくれる人にも払う人もいますので色々ですね。

車の鍵を渡してしまうので、貴重品は持って出ましょう。 Continue reading →

アヘン中毒( オピオイド 系鎮痛剤乱用)

オピオイド 今日は今アメリカで非常に大きな問題になっているアヘン中毒( オピオイド 系鎮痛剤の乱用)の話題です。

2016年4月に亡くなった歌手のプリンスもこの オピオイド 系の薬物の乱用が死因だったようです。

アヘンは英語では “Opium” (オピウム)と言います。Opiates(オピエイツ)、Opioids(オピオイズ)、Heroin(ヘロイン)など色々話に出てくるので整理してみましょう。

  • Opium(アヘン) はケシ(poppy)の熟していない果実からとれるミルク状の液体でそれを乾燥させ粉状にしたものです。モルヒネを含んでいるため古くから鎮痛剤として医療現場で使われています。
  • Heroin(ヘロイン)はアヘンの中のモルヒネを更に精製して作られます。
  • Opiates はアヘンを混ぜた薬剤のことです。
  • Opioids はアヘンのように神経系に影響を及ぼす合成鎮痛剤で、色々な名前の物があります。
  • 最近では人工的に作られたものを指す Opioids という言葉で人工的でない Opiates のことも含めて意味しているようです。

Continue reading →